逆援助したい人の為のオイシイサイトで楽しむ方法(^^)v

まさに一石二鳥


最近、逆援助がやたら多くないですか

サクラが書くメールには、いろいろな共通点やトレンドがあります。筆者をはじめ、その周辺でよく活動している出会い系の達人ともなれば、捨てアドには毎日、莫大な量のサクラからのメールが送信されてきます。

個人的な興味もあるし、トレンドを知るためにも和えてそれらのメールを受信しているのですが、よくよく読んでみると、様々な共通点があることに気がつきます。

なかでも、ここ最近、非常に多くなってきているサクラからのメールの内容についてお話しましょう。それは、ズバリ「逆援助」です。まず、逆援助とはなにかについて、説明しておきましょう。

いわゆる「援助交際」とは、女性は男性からお金をもらい、代わりにその男性とセックスすることを意味します。「援助」や「サポ」などと呼ばれることもあります。内容は同じであり、ようするに「売春」です。

特に援助交際の場合、まだ中学生、高校生である女の子たちが体を売ることが問題視されています。彼女たちと関係をもった男性たちは、児童ポルノ禁止法という法律で、厳罰に処されることになっています。

では、「逆援助」とは何なのか。つまりは、援助交際の逆ということです。何が逆なのかと言えば、女性が男性にお金を渡し、その男性とセックスをする、という点です。男性は、女性からお金をもらえるだけでなく、セックスまでできるので、まさに一石二鳥。いわゆる「オイシイ」話でしょう。

このような逆援助を持ちかけてくるメールが非常に多くなったのは、およそ2〜3年くらい

前からでしょう。それまでにもチラホラとは送られてきていたのですが、ここ数年のうちに、サクラからのメールの主流と言われるまでになりました。最初の頃は、「私と会ってくれたら5万円あげます」という程度のものだったのが、最近ではどんどんエスカレートし、会っただけで50万円あげます、というくらい「相場」が跳ね上がりました。そんなわけないだろ、と思いますが、こんなサクラからのメールにも返信してしまう男性が、意外に多く存在するのです。

そもそも出会い系サイトでは、男性会員に比べ、女性会員は圧倒的に少ないものです。女性にとっては、言うなれば買い手市場であるのに、あえて高額のお金まで出して出会いたい相手となると、相当に高レベルな男性を求めているはずです。

しかも、出会い系サイトに登録しただけで、顔も知らないような男性に何十万ものお金を出すなどと言ってきた場合、これは絶対に「デマ」です。

どうして今、このようなサクラからのメールが多くなってきているのでしょう。次の記事で、その謎について考えていきたいと思います。

女性に使われる立場の人

バブルが崩壊してしまったことによって、男性の権力が弱くなり、男性を女性が癒すことによって報酬を支払ってもらうという援助交際が要因となって逆援助交際がうまれたのかも知れません。

バブル崩壊によって、男性だけでは、社会を支えることは難しい状態となってしまったことによって、女性で社会進出をする人が増えてきました。

バブル時には男性が女性にお金を支払って、性行為をしていた女性が社会を担うことになったのです。

男性のほうが社会で活躍していた時代は終わり、女性でも男性の上に立つ人が増えてきたことによって、男性よりも女性のほうが地位が高くなったり、女性が会社を支える時代となったのです。

権力を失ってしまった男性は権力を持った女性に圧倒され、女性に使われる立場の人もいます。

女性でキャリアウーマンになった人にあこがれて社会進出をする女性というのも少なくありません。

最近の男性は軟弱になってきており、さらに女性が社会進出をしたことによって、決して女性よりも男性のほうが仕事が出来るというわけではないことが証明されてきていますし、男性のほうが強いという考え方も改まってきました。

女性が社会的地位が高くなり、男性が社会的地位が低くなってきている時代となっているのです。

これに伴い、女性が性欲を発散するために男性と逆援助交際をして、男性にお金を支払うというケースが増えてきているのです。

今までは男性のほうが女性を性処理の道具のように使ってきたのに今度は逆の立場になっているのですから皮肉な話ですよね。

悪質な出会いの口コミ

サクラは、。

そのほとんどははアルバイトが行う場合がほとんどで、

しかも女性とは限りません。

男性が女性になりすましているという可能性も多いです。あなたがポイントを多く使用するように仕向けてきますので、

サクラかそうでないかきちんと見分ける事が大切です。

「私は出会い系サイトに登録をしていました。

しかし女性からメールが来るのですが返信をしても質問に答えてくれず、

返信してくる文章は明らかに定型文のようなものばかり返ってきました。

アドレス交換しようというメールにも答えはなし。。。

悪質な出会い系サイトだったようで、

多分アルバイトの女性なのだろうと思います。」

「利用していた出会い系サイトが悪徳出会い系サイトだった。

メールの送受信だけで1回200円、どう考えても高過ぎ。

さらに普通ポイントがなくなると送受信などは使用不可となるのが普通だが、

私の知らない間に加算されている事もあった。

同時にサイト登録されていることもなかったし、対応も丁寧だったのですっかり信用してしまった。

今考えると、逆援交や相談などのメール内容が多かったことからアルバイトのサクラが多かったのではないか。

高い授業料を払ったと諦めるしかないとは思うが残念だ。」

逆援助サイトは

逆援助サイトは誇大広告で男性を登録させて、実際のところ中身はカラッポなんてサイトも少なくありません。

女性とセックスをしてお金をもらう予定が悪質サイトに騙されてお金を取られた・・・・なんて話も珍しくありません。

騙されないためには、冷静に判断をする事が大切です。その際に役立つポイントを紹介します。

まず、セックスをしてお金がもらえると逆援助サイトに登録したと思いますが、どんな仕事でもお金を稼ごうと思えば

いろいろ大変な事があったり、苦労したりするものです。楽してお金を稼ぐ手段はないというか、タダより高いものはないという考えをもちましょう。

そうすれば、簡単には悪質サイトに騙されないはずです。

そして、一般女性が顔も知らない逆援助サイトで出会った男性にお金を払ってセックスがしたいと思うでしょうか?

男性が女性とセックスをしようと思ったらそうゆう事もありえますが、女性に関して言うと、お金を払わなくてもセフレを作る事は

簡単に出来ますよね。もう一度言います。女性が顔も知らない男性にお金を払ってセックスをしたいと思うのでしょうか?

答えは言わなくても分かりますよね。

そして、顔も見えない男性とセックスしたいかという質問と似ていますが、女性はセックスする相手が誰でもいいとは思えないものです。

セフレを探すにしても誰でもいいから即会ってエッチしたいと思うのは男性だけです。女性は相手の容姿も気になりますし、性格も気になります。

そして何よりも相手は信用してもいい相手なのかを判断しないといけませんから、まずはメールで仲良くなるのが大前提となります。

つまり、逆援助サイトで、すぐに会ってエッチをしたい、エッチをしてくれたら○万円を報酬で渡す。

なんて条件をあげてくる女性がいたら、サクラの可能性を疑った方がいいでしょう。